ターキーとサラダ

数年振りにターキーを焼きました。感謝祭当日は仕事でとても焼く時間がなかったので、翌日になってしまいました。

1. ターキー

手順は、、、、鉄板にのせて170度のオーブンで3時間程焼くだけです。中身のスタッフィングはなしで、表面に香り付けとノリの役目の醤油をぬって、塩を振っています。

2. サラダ

最近は食事前にかならずサラダを一皿食べるようにしています。最近気に入っているサラダのレシピです。

これらをボールに入れて混ぜます。

  • レタス: 水を切って手でちぎる
  • トマト: 角切り
  • 黄色ピーマン: 角切り
  • きゅうり: 薄切り
  • クランベリー (レーズンなどでもok): 1つかみ

ドレッシング:

  • 白バルサミコ酢: 大さじ4
  • オリーブオイル: 大さじ1
  • ワインビネガー: 大さじ1 (もしあれば)
  • 醤油: 大さじ1
  • 塩、コショウ
  • ライム: 1個

オリーブオイル、ワインビネガー、醤油、塩コショウを先に混ぜます。次に、バルサミコ酢を入れてさらに混ぜ、最後にライムをたっぷり絞ります。個人的な好みですが、バルサミコ酢は白の方が、色が綺麗に見えます。

3. ターキーの余りについて

最後に、食べきれないターキーは骨から肉を削ぎ落して、パスタや焼き飯に入れると美味しい。骨自体は、スープの出汁にもなります。

パスタは市販のトマトソースと、緑ピーマン、マッシュルームと合わせて、塩コショウを混ぜるだけでOK。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

19 − 16 =